MOSH LIFE

防水仕様 WATER PROOF 

どうすれば商品の価値を高められるか?

商談の際に悩むのが「お客様にどうやってこの商品の価値を伝えて、買ってもらうか?」です。

作る側の私共でもそうなので、お取引先の企画ご担当者様は私の何十倍悩まれているかと思います。

 

この靴のお値段に見合う価値って何だろう?

デザイン?機能?履き心地?

 

価値=機能だけではありませんが、メーカーとして弊社でご提案できる機能で【防水機能】がございます。

水をはじく【撥水】ではありません、水の侵入を防ぐ【防水】です!

 

傘の撥水をイメージすると分かり易いと思いますが、

新品は水玉が出来るぐらい雨水をはじきますが、使っていくうちにいつの間にか効果が弱まります。

 

防水の場合は、靴の内部構造を防水仕様になりますので効果は長持ち致します。

これが防水をご提案する理由①です。

 

弊社製品の防水性能は第三者機関の浸水テストをパスしてますので、自信をもっておススメ出来ます。

 

理由②は

内部が防水仕様がなるだけなので、外観は普通の靴という点です。

雨靴にはみえないので普段使いできます。

防水だからって、変なデザインですと機能があっても嫌ですよね。

 

そして最後の理由は

雨に濡れる=気持ち悪いという感覚は万人共通なので、

POPをみただけで情報が伝わること、ECでも分かり易い点です。

 

防水=雨に濡れても平気!

雨で靴を濡らした経験が皆さんあるので、このイメージが簡単にできる。試着は必要なし。

(私が撮影した下手糞な画像でも浸水しない事が伝わるかと思います。)

 

お客様(消費者)に情報が伝わりやすいこと自体が最強の機能ではないですか?

 

情報が届けば、商品の価値が高くなってますよね?

情報を認識してもらえばその分価値を高く感じますよね?

 

 

防水に関しましてご興味をもって頂いた皆様のお問合せお待ちしております。

 

ご依頼がございましたら防水訴求TAGも弊社でデザインからご用意可能です。